電子コミックのメリットについて

電子コミックのメリットについていくつか紹介していきます。

1.持ち運びが便利である。これが一番のメリットだと思います。外出時に本を読みたいとなった時に、大きいサイズだと持ち運びに困ります。遠出する時も荷物になったりと、いろいろ不便です。ですので、スマホのような片手で収まるサイズになると持ち運びも便利だし保管場所にも困りません。スマホをさっとだせば、いつでも本を読めるというのがメリットの一つだと思います。置き場所も、スマホの中だけで済むというのも大きいです。

2.好きな時に本をダウンロードできる。買いたいときに本を購入できるというのはメリットになります。何か面白い本を見つけて、この本を購入したいとなった時にスマホで調べればすぐに検索できるし、本屋さんに行って本を買うという手間が省けます。

3.試し読みなどの機能がついている。これもメリットです。気になった本の内容を少しでも知りたいとなった時に、参考にするのは試し読みです。本屋だと袋詰めされていて、試し読みができないものあります。気になった本を買って、自分に合ってないと思った商品の確立を下げれます。

4.値段が少し安い。人件費などかからないので、本屋で購入するよりは少し安く買えます。

このようにメリットが数多く存在しています。一方でデメリットを挙げるのであれば、画面サイズなどでしょうか。残念ながらスマートフォンは電話をする事がメインとなっているので持ち運びに特化しています。よってコミックや本などに比べてみると非常にコンパクトになっています。つまり、そのコンパクトなサイズでコミックや書籍を読まないといけないのです。手軽さの対義語みたいな感じだと思っていただけるとわかりやすいかなと思います。

それでも今後の需要としては電子化をメインに進んでいくと思われます。どうしても画面サイズをでかくしたいのであればipadのような雑誌サイズのデバイスを購入すれば解消されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です