困っている友達にアドバイス!したけど反応がイマイチ…?

「今悩んでいることがある」と友達から言われると、元気を出してもらおうと励ましたくなって張り切っちゃいますよね。いざ会ってみると、特に口数も少なく大したことも言わないし、話した本人も不機嫌なまま帰ってしまって「せっかく聞いてあげたのに!」と思うこともありませんか?もやもやした気持ちがお互いの仲を悪化させないうちに、スッキリさせちゃいましょう。

・控え目な子は言葉を発するまでに時間がかかります。
普段は聞き上手で控え目な方が悩みを打ち明ける時はなかなか言葉に出ません。すぐに「どうしたの!?」「なんか言ってよ!」「それで!?」と急かさずに、街を歩いたりご飯を食べて気のないふりをして向こうから喋ることを待ちましょう。こちらからは何も期待しないほうが自然で打ち明けやすくなるものです。

・自分の経験談ばかり喋っていませんか?
「私は昔こうだった!」「私ならこうするからああすればいいと思うよ」など、自分の価値観を押し付ける喋り方をしていませんか?中には「ただ言いたいだけ」という方もいます。「うんうん」「そうだね」「わかるよ」「つらかったね」だけで癒されることもあります。もちろん話を真剣に聞くことは大切です。(途中で上の空になっていることに気づかれると信頼を失いますからね…!)

・否定していませんか?
「それは違うだろー」「私理解できないんだけど」という言葉を発してませんか?悩みを打ち明けている時間はごくわずかですが、友達にとって悩んでいる時間はすごく長いものです。それを一瞬にして無神経な言葉で覆ってしまう言動はやめておきましょう。

・悩みを聞く場所や待ち合わせにも配慮しましょう。
友達が待ち合わせ場所までに1時間もかかるほど遠い場所は避けましょう。混雑して入るまでに待つような店や騒がしい店もあまりおすすめしません。友達が趣向に合った雰囲気のカフェやできれば個室を選んでリードしてあげましょう。

・アフターフォロー。
自分の誠意が伝わらなかったなーと気づいたなら、一言連絡入れてあげましょう。「あまり言いたいこと言えなかったけどダイジョウブ?またつらくなったらメールでもしてね。」など、友達のほうの立場に立ってあげましょう。「つらくなったら」「話したくなったら」ということがポイントです。

とにかく夫の浮気の真実を知りたいという人がいたらコチラを参照してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です